【聖地巡礼】ロボティクス・ノーツ:浜田海水浴場

フラウの背景として有名な岩はこの浜田海水浴場の端っこにあります。その岩に開いている穴が「千座の岩屋」ということで、一箇所で2つの聖地を兼ねていることになります。ちなみに埋まった鳥居は老朽化で撤去されており、現在では存在しません。子供の頃、あれに石のせるの好きだったのにな。


※画像は体験版より。(C)2012 MAGES./5pb./Nitroplus

撮影時に資料がなくて、角度が異なっていますが、画像の右にあるデカイ岩山が背景に描かれているものです。駐車場から海に向かって右手奥にあります。壁面に入っている斜めの溝が特徴的ですね。

画像では外国の方がフリスビーをしていますが、砂浜に奥行きがある広大なビーチのため、いろいろ遊べます。海の家で飲み物も補給できますので、夏場に行った時はオススメです。

[divider]

■撮影時のご注意

隣接した千座の岩屋にも向かう場合は必ず干潮時に到着するようにしてください。潮が引いていないと洞窟内は冠水しており入る事ができません。砂浜からのアクセスで、洞窟内の足元も砂ですので履き物にはご注意ください。ヒールなどは厳しいです。

■潮の満ち引きはコチラから確認できます

[divider]

■浜田海水浴場

島の南部、南種子と中種子の境目あたりの東海岸にあります。大きくて奥行きのあるビーチが特徴。海の家もあります(島のビーチには海の家が無いところも多数)。千座の岩屋とも隣接しているというか、千座の岩屋は浜田海水浴場の一部であり、ビーチを南に向かうと、砂浜が終わるあたりの壁にポッカリと2ヶ所の穴があります。それが千座の岩屋です。

<場所はこのあたり>

【GoogleMapナビ連動】聖地巡礼MAPはこちら
※ナビ機能のご使用にはGPSが有効なスマホ・タブレット端末が必要です。
使い方の紹介記事はこちら

■すぐ近くにある聖地

面白かった記事は、友達にも教えてあげてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください