【聖地巡礼】ロボティクス・ノーツ:千座(ちくら)の岩屋

聖地巡礼において、立入禁止以外で最も物理的条件が厳しいポイントです。なぜなら、洞窟内は潮が満ちると入れなくなるからです!千座の岩屋内部をルートに含める場合、かならず潮の満ち引きを事前に確認し、干潮時に到着するように計画してください。

■潮の満ち引きはコチラから確認できます

※この記事の写真は干潮時前後30分くらいで撮影したものです。

※画像は公式CMより。(C)2012 MAGES./5pb./Nitroplus

 

岩壁の形まで完全に一致ですね。こんなとこに空手着の人がいたらマジコワイワー・・・・。

[divider]

■撮影時のご注意

必ず干潮時に到着するようにしてください。潮が引いていないと洞窟内は冠水しており入る事ができません。砂浜からのアクセスで、洞窟内の足元も砂ですので履き物にはご注意ください。ヒールなどは厳しいです。

[divider]

■千座(ちくら)の岩屋

島の南部、南種子と中種子の境目あたりの東海岸にあります。浜田海水浴場のビーチを南に向かうと、砂浜が終わるあたりの壁にポッカリと2ヶ所の穴があります。それが千座の岩屋です。

<場所はこのあたり>

【GoogleMapナビ連動】聖地巡礼MAPはこちら
※ナビ機能のご使用にはGPSが有効なスマホ・タブレット端末が必要です。
使い方の紹介記事はこちら

■すぐ近くにある聖地

面白かった記事は、友達にも教えてあげてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください