【夏限定】種子島のビーチサイドで手作りかき氷をたべよう|海の家cafe seed

夏休みシーズンの種子島にいったら、ぜひ立ち寄りたいのが、島の北部、西之表市の西海岸「よきの海水浴場」にある海の家「cafe seed」です。

夏季限定ながらぜひおすすめしたいcafe seedのいいところは大きくふたつ。

  • こだわりの食べ物
  • 近くの木陰や海岸でこどもが遊べる

地元産食材にこだわった食べ物メニュー

ジャークチキンなどオススメはいろいろあるのですが、絶対に食べておきたいのがかき氷です。

機械がクラシックで、注文されてからえっさほいさと手で回します。こどもの頃に自分でつくったかき氷マシンを彷彿とさせるグルグルぶり。

そして出てくるのが、たーっぷりシロップがかかったかき氷です。

僕が行った時に食べたのは金時練乳がけとジンジャー。

そう、ジンジャーシロップです。島の生姜と、島のサトウキビ砂糖で作ったシロップ。これが見た目は地味だけどシンプルで美味しい。

金時は古田地区のの緑茶にサトウキビ練乳でやさしーい甘み。

ひとくちずつ味わって食べたい美味しさです。

ビーチ以外でも近くでこどもが遊べる環境

毎年あるかわからないのですが、海の家からビーチに向かうまでの木陰に、遊具的なものがあるんですね。

しかも僕が行った時はこどもたちが木登りして遊んでました。

これがまた登りやすそうな形してるんですよねー。

とはいえ木登りとなると怪我の危険もあるので、目を離せません。海の家でまったりしすぎて目を離した隙に木から落ちるなんてことが無いようご注意ください。

こんな感じで、夏だけの営業ですが、地元の子供達も楽しく来店しているcafe seedにぜひ立ち寄ってみてください。

ロケット打ち上げ見学の南種子から西之表港に向かう際に通る道なので便利ですよ(駐車場も広い!)。

cafe seedのfacebookはこちら

cafe seedは種子島北部、西之表市の西海岸にあります。

面白かった記事は、友達にも教えてあげてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください