【ロボティクス・ノーツ】GoogleMapナビ連動の聖地巡礼ガイド

GoogleMapにロボティクスノーツの聖地をプロットしました。

もちろんナビ連動!注意点や現地情報も追加しています。

どなたでも活用できますので、巡礼計画や現地移動のお供にご活用ください。 聖地はぼちぼち更新していきます。

【ロボティクス・ノーツ】Googleナビ連動の聖地巡礼MAPはこちら
※ナビ機能のご使用にはGPSが有効なスマホ・タブレット端末が必要です。 もちろんPCでも見ることができます。 できること

  • 島の各地にちらばる聖地の場所確認(あたりまえ)
  • GoogleMAPなので、スマホやタブレットで現在地から目的地までナビしてもらえる
  • Map上の詳細情報欄から本サイトの現地解説を開いて情報確認(ちょっと詳しい情報が欲しい場合に)

ということで「フラウの家から行くなら、千座の岩屋と宇宙センターはどっちが近いか・・・」みたいな事も調べられます。

 

ナビ機能の使い方

管理人がandroid端末でテストしたところ、こんな感じです。(記事作成時のUIですのでアプリ更新により変わっている可能性あり)

GoogleMapアプリで開く

まず【ロボティクス・ノーツ】Googleナビ連動の聖地巡礼MAPにアクセス。聖地がポイントされたMapが開くので、行きたい聖地を選びます

行き先の選び方が2つあります。

  • Map上のポイントにタッチする
  • 画面左下の虫眼鏡マークで、リストから選択。

近い場所を探すならMap上ポインタから、行きたい場所が決まってる場合はリストから選ぶのが便利だと思います。ポインタをタップすると、目的地名が出て選択されます。そこで標識マークを押すとルート検索条件に飛びます。

左下にある虫眼鏡で目的地選択

以下のようにリストが出ますので、目的地名から選ぶことができます。行き先をタップすると、選んだ行き先が選択された状態で上記1の画面に戻ります。標識ボタンをおせばルート検索ができます。 聖地という文字が並んでいるとなんか怖い(´・ω・`)

ルート検索条件を選びます

最後に左下の青い三角を押すと・・・

このようにナビが開始されます。

スマホorタブレットのGPS機能が必須となりますので、ご注意ください。

【GoogleMapナビ連動】聖地巡礼MAPはこちら ※ナビ機能のご使用にはGPSが有効なスマホ・タブレット端末が必要です。

 

参考サイト

※MAP制作にあたり、私の地元知識に合わせて以下サイト様の情報を参考にしております。

M理論の部屋
種子島観光協会

関連記事

  1. 【聖地巡礼】ロボティクス・ノーツ:中央種子島高校

  2. 【聖地巡礼】ロボティクス・ノーツ:宇宙ヶ丘公園ロケット広場

  3. 【聖地巡礼】ロボティクス・ノーツ:旧種子島空港

  4. 【種子島の映画】食べるために島を出た母は、生きるために島に戻った。映画:抱擁(Walking with My Mother)

  5. 【聖地巡礼】ロボティクス・ノーツ:千座(ちくら)の岩屋

  6. 【聖地巡礼ガイド】移動編:羽田から格安航空会社で行く種子島(往復3万7000円~)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。