学校の裏が太平洋!映画に出てきそうな小学校

離島の学校は数あれど、この写真くらい「南の島!砂浜!学校!」みたいなのは珍しいのではないでしょうか。

実際の所、種子島の海は砂浜よりも磯が多いのですが、このように砂浜になってるところは、ちょっと離れると海の色がやたら明るく見えてとても綺麗。写真でも明るくなってますね。飛行機から見ると特に凄い。

この写真は通称「木折坂」と言われる道から撮影したもので、小学校の裏に広がるのは太平洋。堤防のある場所はもちろん漁港です。この海岸は沖ヶ浜田と呼ばれておりサーフィンスポットでもあり、ウミガメが来る浜でもあります。

高校生の時は、この漁港のちょっと生臭い空気の中をカブでブイーンと走り抜けていったなぁ。

少子化で休校が続いていますが、こんな環境の中で子供時代を過ごすなんて、逆にものすごい貴重な経験ですよね。

[divider]

■伊関小学校

島の北部東海岸の地区にあります。

<場所はこのあたり>

 

面白かった記事は、友達にも教えてあげてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください