ファミリーマート「プレミアム安納芋のタルト」は絶対に温めてから食べるべき

(温めて食べたら評価が一変したので追記しています:20151017)

2015年の10月から全国のファミリーマートで「プレミアム安納芋のタルト」が発売ということで、さっそく買ってきました。

タルト生地に「種子島産安納芋(みつ姫)」を使用したカスタード・ジャム・ペーストを重ねて焼いた一品ということで、わりと加工してる系のお菓子だと思われます。

普段、あまりタルトは食べないのですがのこっていた2個をささっと購入。

くるっと巻かれてデザート棚に鎮座

DSC01631

パッケージはこんな感じ。黒いデザートパッケージがファミマならではですね。

「みつ姫」を使っているらしいですが、仕入先が気になります・・・種子島産の安納芋にも流通ルートがいくつかあるようですし、島出身としては、できるだけ中間業者なしで売れてほしいものです。

パッケージに「温めても美味しい」と書かれていますが、まずは常温で食べました。

安納芋の3層構造

断面写真でわかるでしょうか?安納芋ペースト、ジャム、カスタードクリームの3層構造になっています。

DSC01633

常温状態ではわりとしっかりしています。包丁で切っても、写真のように綺麗な断面。

上からペースト、ジャム、カスタード、焼き生地の順番になっています。

焼き生地部分は、わりとしっとり系。

常温だとそんなに安納芋っぽさはない

常温状態で食べた感じ、あまり「おお!これは安納芋だ!」という感じは受けません。

安納芋のタルトですよって言われないとわからないレベル。

ローソンの安納芋もなかのほうが「安納芋じゃー!」という感触では勝っていますね。

普通に美味しいデザートという感じでしょうか。

レンジで加熱すると別物!ウマいいいい!!!

パッケージに「温めても美味しい」と書かれているのですが、これ絶対間違ってます。

絶対に温めてから食べるべきです。HOTな状態が本来の姿!

IMG_0846

こんなかんじで、生地部分は水分を吸ってスーパーしっとりに変身し、3層のクリームたちは混ざり合って別物の味に進化します。

スプーンですくって食べると・・・んまういいいい!!

まず香り。レンジを開けた瞬間にふわーっとひろがる芋独特の香ばしさ。

常温であまり期待してなかったので驚きながら「こ、これは?」と思って皿にうつし、一口ぱくり。

なんと、常温ではあまりパンチがなかったクリームたちが、加熱されて混ざり合い、なぜか甘みがぐっと増しています。

まさに安納芋をイメージさせる、ねっとりと絡みつくような粘りがあるあま〜いクリームに大変身!

温めただけでこんなに別のお菓子になるとは思いませんでした。これは絶対に温めて食べるべきです。この秋リピート確定。

ファミマさんは写真がんばってほしい

ところで、ファミリーマートさんの公式の商品紹介ページの写真これなんですよ。

1944464

せっかくの逸品ですので、もうちょっとこう、なんというか、頑張っていただけますと・・・

面白かった記事は、友達にも教えてあげてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください