サーファーが通う種子島のジャマイカンチキン | ステッピンライオン

種子島にはチェーンバーガー屋さんが無いです(最近できたりしてないですよね?)。という中で「うまいバーガー屋さんがあるよ!」という情報をいただき、いってきましたステッピンライオン。市街地のロードサイドなのですけど、いきなりレトロな小屋風の建物があるので、すごく目立ちます。絵になる建物なので、記念撮影もオススメ!!

じっさい、関西弁のサーファーの方が「この写真、海外いったぽいな~(笑)」といいながら撮影してました。

店内も外観通りの別世界というか、なんですかね「ここは種子島である」ということを取り払いそうになる雰囲気ですよ。奥の方の、ちょっと薄暗いテーブルで小窓から青空を見ながら、じわっと汗を書き、バーガーをかじるってゆーっくりボケっとする、そんな感じ。

ジャークチキン(ジャマイカンなチキン)がおオススメらしいのでオーダーしまして、ジャマイカンな味付けって初めて食べました。意外に濃くないんですね。

「注文から作ってるので結構時間かかりますー」と言われていたとうり、そこそこ時間かけて出てくるのですが、焼き色っていうんですか?お肉表面のパリっとした感じと微妙にコゲる直前くらいの香ばしさがーぅんまい!

あと野菜のシャキシャキ感というか・・・なんですかねシャキシャキを超えてむしろ「パキパキ」するくらいの感じ(笑)見た目よりも「うおー、食ったなぁ!」という満足感じが大きめの不思議なバーガーでした。

種子島だけど、ちょっと別の雰囲気を感じてみたいという方にはおすすめできるとおもいます!(西之表のドルフィンさんも別世界な感じ)そういう理由で、種子島の若い人にも「別世界の雰囲気が味わえる」って人気がありそうな感じがしますよ!

[divider]

■ステッピンライオン

西之表の市街地にあり、見ての通りの建物のカワイさ。これは記念撮影するべきだと思います!

<食べログ>
http://goo.gl/bsvyQ

<場所はこのあたり>

鹿児島県熊毛郡中種子町野間5293−1

面白かった記事は、友達にも教えてあげてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください